こんにちはクリエスです。

月曜日から二日間にかけて行いました、エアコンクリーニングのことを今日は紹介しますね。

まずはカバーを外します。

エアコンカバー外し中

ここまでカバーを外したらクリーニングができるように周辺を養生して、クリーニング。洗剤を使ってきれいにします。もちろん、カバーも洗剤を使ってきれいにします。

エアコンカバー外し後

こうしてきれいになったエアコンがどのくらいきれいになったか、比較してみましょう。施工前と施工後という言葉を入れていますが、写真そのものは加工していません。左側の写真では金属部分が茶色くなっています。

クリーニング前後の比較写真

もう一枚。この現場では比較のため左右で施工前と施工後を分けています。左側が施工前、右側が施工後です。

クリーニング施工前後の比較写真

煙草のヤニや、ペットの毛、衣類の繊維など、以外にエアコンは吸い込んでいます。それがアレルギーのもとになることもあります。先日も書きましたけど、フィルターの自動クリーニング機能がついていてもその機能で集められたホコリはエアコンの中にある場合があります。年に一回は中をきれいに掃除しておきたいですね。

今は、エアコンクリーニングのベストシーズンといえます。エアコンをつけなくても過ごせるので週末などにチャレンジしてみませんか。 特に、介護老人施設様ではご入居者様の快適な環境と健康維持に大きな役割をエアコンが果たしています。この時期に清掃されてはいかがでしょうか。

カテゴリ :エアコンクリーニング・交換事業