おはようございます、クリエスです。

クリエスの事業概要を一枚の画像にまとめました。今回はエアコンクリーニングを省き、メイン事業である防滑事業にフォーカスしています。

基本的にタイル面にアクアグリップ®は適用できます。なので、意外と適用範囲は広くなります。ほかにも学校などのトイレやマンションのエントランスなどでも使用できます。

滑り止め(防滑)施工を行うことで一番のメリットは安心が得られること。濡れたタイルというのはよく滑ります。雨が降っているさなかに積極的に外出されることは少ないと思いますが、雨上がりでも滑るのは同じ。

例えば、買い物から帰ってきたときや、お子さんを抱っこしているとき、ふとした時に滑ることはよくあります。そうした危険性が減らせます。 玄関の滑り止めはご高齢の方のものだけではありません。そうした主婦の方々にも安心をお届けできるものです。

ご高齢の方の介護をされているなら住宅改修を使って防滑改修するのも良い手段です。 玄関を滑らないように改修するためにはタイルをはがすなどをする必要がありますが、そうなると費用がかかり、住宅改修の枠では収まりきらず、自費が発生します。アクアグリップ®を使った防滑施工なら、費用は10万円弱(一般のご家庭、10㎡以下の場合)ですので、住宅改修の枠の中で自費を発生させることなく滑り止め(防滑)施工ができます。 余った住宅改修の枠はさらに安全性を高めるために必要なことに使うか、とっておくこともできます。

玄関などのタイル面が滑ることで悩まれているならぜひご相談ください。

企業や病院、介護施設様にとっては転倒事故に対する責任を果たしていくうえでも滑り止め(防滑)施工は重要な役割を担います。既に東京では転倒事故の責任を企業に認め、賠償金を支払う判決が出たこともあります。 地域の中で少しでも転倒事故が減り、それによってなくなられる方が少なくなること、これに勝るものはありません。タイル面での滑りに関してはお気軽にご相談ください。

株式会社クリエスの事業説明

カテゴリ :お知らせ