おはようございます、クリエスです。

今日は動画を公開しました。

「クリエス防滑講座 : アクアグリップ®で滑らなくなるわけ 」

アクアグリップ®というのは、私たちが加盟している国土交通省の認可団体、防滑業振興組合で組合員のみが使用できるもので、これまでも東京などで数多くの滑り止め(防滑)施工実績を持っています。

アクアグリップ®は床材を張り替えることなく、今あるタイルなどに滑り止め効果をプラスするもので、汚れたら洗うことで滑り止め効果が復活するのが特徴です。 主成分はクエン酸、お酢ですね。

そんなアクアグリップ®がどうして滑り止め効果を発揮できるのかを解説したショートムービーを作成しました。 簡単に言うと、アクアグリップ®によって、床材にもともとあいていた穴が7㎛の大きさに広げられることで水が溜まり、そこに靴底が密着すると、水の表面張力により吸盤効果が発生する。 アクアグリップ®によって無数にあけられた穴の一つ一つが吸盤効果を発生させることで、靴を床材にしっかり吸い付けることができるようになり、滑り止め効果が得られるというものです。

言葉にすると難しいのですが、タイルやセラミックなどの床材はおよそ使用することができます。 動画の感想やご意見、ご不明点など、お気軽にお寄せ下さい。 よろしくお願いします。

カテゴリ :滑り止め施工の情報