アクアグリップによる防滑施工はタイル張替え工事に比べ採り入れやすい滑り止め対策

アクアグリップによる防滑施工は高い費用対効果と安全性を両立した滑り止め対策方法です。従来、石材タイルに滑り止めを施すとなると現在敷設されているものを全て防滑タイルに張り替える必要がありました。

アクアグリップによる防滑施工はそうした張り替える手間をかけず、現在敷設されている石材タイルに滑り止め効果を加えるものです。

そのため、企業や店舗の入り口、マンションや病院、住宅型有料老人ホームなどの施設のエントランスなど、現在ある建物に営業に与える影響を最小限に抑えながら防滑施工が可能になります。

アクアグリップによる防滑施工を行う場合とタイルを全て防滑タイルに張り替える場合とを比較しましたのでご覧ください。

 アクアグリップ®防滑タイルに張り替え
施工費用10㎡以下は一律料金。
それ以降は1㎡ごとに加算。
トータルでも防滑タイルの1/3程度
30万円程度必要
(業者によって異なる)
施工日数半日~(広さによって異なる)2~3日
施工中の音や振動ポリッシャーや高圧洗浄機の作動音
アクアグリップ®の臭いが若干ある程度
タイルをはがす際などに音が出る。
臭いは少ないがほこりなどが多い
施工後のメンテナンス汚れた時に水洗いをするなどの日常的なメンテナンスのみ
施工場所によっては専用洗剤によるメンテナンスが必要。(お客様対応可能)
汚れた時に水洗いをするなどの日常的なメンテナンスのみ
滑り止め効果の寿命歩行状況によって異なるが、駅のペデストリアンデッキなどで3年以上
汚れを落とすことで滑り止め効果を維持できる
日常の歩行で効果は徐々に落ちていくが、長期間
再施工費用特に通行量が多いところのみを施工することで費用を抑えることができるもう一度、すべて張り替える必要がある
施工全般施工中、現場を二つに分けるなど、お客様のご都合に合わせられる。
施工後は即通行可能
現場は施工中は通行しにくい。
コンクリートが完全に乾くまでは配慮が必要

アクアグリップ防滑施工は7つの強みで選ばれています

アクアグリップによる防滑施工方法は現在敷設されている石材タイルを張り替えることなくそのまま使って滑り止め効果が得られるので企業活動への影響が少ないことから、一般家庭では日常生活への影響が少なく、介護保険を使用して施工できることから、滑り止め対策として取り入れやすいのが特徴です。

  1. 高い防滑効果を持ちながら強酸成分が入っていないから環境負荷が少ない
  2. 現状の景観をほとんど変えずに防滑効果をプラス、しかも床材を傷めにくい
  3. 泥などがついて一時的に防滑効果が落ちても、多くの場合、洗えば防滑効果は戻ります
  4. 現状のタイルや石材等に施工できるから防滑のために大がかりなタイルの張替え工事は不要
  5. タイルの張替えに比べて1/3程度の費用で防滑施工ができる
  6. 施工が大がかりでないから営業中に施工するなどお客様のご都合を取り入れることが可能
  7. 施工完了後は乾燥時間は不要、濡れたままで通行OK、即時解放できます

デモ施工は無料です 石材タイルの滑り止め対策についてご相談ください

玄関や浴室、エントランスなどに敷設されている石材タイルの滑りにつてはお気軽にクリエスにご相談ください。より確かに滑り止め効果をご実感いただけるデモ施工を無料で行っています。

デモ施工は、実際の施工の前に現場で通行に支障が出ない30cm角程度の場所を選んで、そこに本施工と同じ滑り止め施工を行うものです。実際にご体感いただくことで滑り止め効果がより実感できますので、ご利用ください。

デモ施工のご依頼やご不明点などはお気軽にお問い合わせフォーム、またはお電話(0587-96-8705 月~金 祝日を除く 9:00~18:00)にてお問い合わせください。