アクアグリップの施工によって開けられる穴の大きさは約7㎛(マイクロメートル)で、食品包装用ラップの厚みの約1/2程度で肉眼では確認できません。
ほこりや砂といったものはその穴よりもはるかに大きいのですが、表面を覆ってしまい、その結果、穴が詰まってしまいます。
穴が詰まってしまうことで、すべり止め効果が落ちてしまいます。
定期的に(目安として月に2回程度)メンテナンスが必要になります。

メンテナンスは水洗い、または専用洗剤による洗浄を必要に応じて行っていただきます。
作業そのものは普段行っている掃除と同じようなもので、お客様でも行えるものです。
また、専用洗剤は弊社から購入できますのでご安心ください。